スティーヴ・ジョブズのスピーチを20回朗読してみた。

[visualizer id=”17768″]

Y軸は時間です。
〇〇:〇〇ってふうにしたかったんですけれど、スキルがなくて……うまくいきませんでした。

初日が20分33秒、
20日目は12分56秒でした。

TOEIC765点です。
英語が使えるレベルとは言えません。

発音もメチャクチャです。
この前、アメリカ人宣教師に話しかけられて、何も答えられませんでした。

そんな私がスティーブ・ジョブズの有名なスピーチを声に出して読んでみました。

ただ読み上げるだけでは3日も続かなかったと思います。
数字で残しておくと、なぜか続けられるんですよね。

記録を超えてやる!と無意識のうちにがんばってしまうからでしょうか。
不思議です。

20日続いたので、いったんやめます。
ジョブズのスピーチ音源は、これからも聴きつづけるでしょう。
聴いていると気持ちがあがっていきます。

今回、20回読みに挑戦したのは、野口悠紀雄さんの“この一言”がきっかけでした。

「教科書を丸暗記すれば、英語の成績はめだってあがる」

 

丸暗記するのは、実に簡単だ。二十回も繰り返し読めば、自然に覚えてしまう

 

とても有効な方法だと思います。
“自然に覚えてしまう”ところまでは、いきませんでしたが……。

高校生の時に、この方法を知っていたら人生変わっていたかも、なんて思います。
英語が苦手という学生の方は、ぜひおためしください!

 

'You've got to find what you love,' Jobs says
This is a prepared text of the Commencement address delivered by Steve Jobs, CEO of Apple Computer and of Pixar Animation Studios, on June 12, 2005.

 

「And since Windows just copied the Mac, ~」
(そしてウインドウズがマックをパクって以来~)

場内、爆笑。
鉄板ネタですね。

ビル・ゲイツのネタはぜったい受ける。

だからと言って、何度も言わない。
一個におさえておく。

しかし言わずには済まさない。

その絶妙なさじ加減。
プレゼンの達人スティーヴ・ジョブズならではと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました