最近読んだおもしろマンガ5選「兄弟犬」「らいか・デイズ」ほか

最近読んだおもしろマンガ5選「兄弟犬」「らいか・デイズ」ほか

「兄弟犬」 ともえ

雑誌「Kiss」連載中

講談社のマンガ雑誌が20冊(!)初月無料で読めるようになりました。

(翌月から課金980円。締めは月末なので月初めに申し込んだほうがお得)

コミックDAYS

今、「Kiss」はビッグネームが目白押しです。

東村アキコ(「東京タラレバ娘 シーズン2」)

海野つなみ(「逃げるは恥だが役に立つ」)

二ノ宮知子(「七つ屋 志のぶの宝石匣」)

志村貴子(「おとなになっても」)

ひうらさとる(「ホタルノヒカリ BABY」)

柘植文(「幸子、生きてます」)

磯谷友紀(「ながたんと青と-いちかの料理帖-」)

きらびやかなスターたちの中にあっても、ともえ先生の「兄弟犬」はまったく引けを取っていません。

「Kiss」がラインナップに加われば、なにはともあれ「兄弟犬」から読み始めてしまう私。

ほとんどの回で、死ぬほど笑わされています。

また犬を飼いたくなっちゃったなあ。。。

兄弟犬|Kiss -読むと恋をする- 講談社の女性漫画誌

「らいか・デイズ」 むんこ

天才小学生、春菜来華(はるな・らいか)が主人公。

楽しくて、ハートフル、そしてちょっと切ない4コママンガです。

‥‥「切ない」というのはちょっと違うかも知れませんが、4こまブチ抜きの扉絵がそんな感じなんですよ。

いいなあ、あの雰囲気。

漫画に出てくるたいていの「天才」は理系臭プンプンで、アスペルガー気味だったりしますが、らいかちゃんは全然そんなことない下町っ子。そこがこのマンガの大きな魅力のひとつです。

作者のむんこ先生は最近毎日ブログを更新してくれています。

「いいね」ボタンを押したいのですが、なぜか goo ブログはアカウントを作ってもログインできていないみたいで‥‥私のPCだけかなあ。

むんこのおしらせ

らいか・デイズ – pixivコミック

「OL進化論」 秋月りす

「モ-ニング」連載中、という注釈が要らないほど有名な作品です。

連載開始が1989年。平成元年ですよ。昭和64年でもあります。

今年で31年め!

ためしに4コマ目を隠して、オチを考えてみたりするのですが、ほとんど当たりません。

まあ、ことごとく当たったら私はとっくにプロになれているわけですが。

「OL進化論」が載っていない週は猛烈なロス気分に襲われてしまうほど好きになってしまいました。

さらに「ドラゴン桜2」(三田紀房)や「相談役 島耕作」(弘兼憲史)が載っていない日には‥‥もはや「モーニング」ではありません!

OL進化論|モーニング公式サイト – 講談社の青年漫画誌

「ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話」 横田卓馬

『痴漢男』

『オナニーマスター黒沢』

『背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~』

の作者が同一人物だと知ったら、驚く方もいらっしゃるのではないでしょうか。

絵柄だけではなく、作品のテイストがそれぞれまったく違うのがすごい。しかもどれも面白い!

世間ではからかい上手なJCが人気ですが、こちらのJKはドジを踏むところが可愛いです。そしてそこに計算が入っていないところが好感度高いですね。

果たして、こちらのカップルもめでたく結ばれるのでしょうか?

横田卓馬さん (@kyooteta) / Twitter

ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話 – 横田卓馬 / 【第1話】 | マガジンポケット

「ちくわ町ノススメ」 平野直樹

※単行本 未発売

いったいどんなジャンルの漫画なのか、タイトルからはまったく想像もつきません。
相撲漫画です。

いや、相撲の皮を被った「猫だまし」&「引き落とし」マンガです。

月刊誌で、しかもページ数の少ない4コマ漫画なので、コミックス発売までの道のりが長いと思われますが、ぜひともがんばっていただきたいですね。

ちくわ町ノススメ – 平野直樹 / 【第1話】 | マガジンポケット

ちくわ町ノススメ|月刊少年マガジン|講談社コミックプラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました