2016-10

no_category

「危険なビーナス」東野圭吾・著| キケンな帯の文言。

(ネタバレあります!) これはどう捉えたらいいのか。読了後ふたたびオビを読んであらためて首をかしげさせられた。(以下、オビを転載) 「ごめん、好きにならずにはいられない」 失踪した弟の嫁に会った瞬間、俺は雷に撃たれた 解けない謎が、出...
no_category

「田舎のキャバクラ店長が息子を東大に入れた。」碇策行・著| 君には同じ悲しみを味わわせない。

タイトルに惹かれて読んでみた。 著者の生い立ち、キャバクラ店長の日常、家庭の父親としての姿。 ほぼ3部構成になっている。 一番面白かったのはキャバクラ嬢たちとのエピソード。 子育てと仕事の両立に悩む若いママさん。 自ら不幸を選んでいるとし...
no_category

「わが道をゆく -人生を勝ち抜く八田イズム-」八田一朗・著| 猟犬となって勝利を追う。

日本レスリング界の偉大なる父・八田一朗氏の著作。 1964年12月10日発行。 1979年発行の「私の歩んできた道」と、内容が6~7割ダブっている。 しかし、八田一朗ファンにとっては、未知の3~4割を読めるだけでも幸せだ。 読んでいると勇...
no_category

ネット依存から抜け出して、自分の時間を取り戻そう。

メールチェックとか、ツイッターとか、フィードの確認とか、ついついクリックしてしまう。 時間がもったいないったらありゃしない。 さらにアマゾンのカスタマーレビューとか、ユーチューブのスパイラルに嵌まったりとか、ネットは誘惑が多すぎる。 いま...
no_category

日本一の「書き出し」名人は誰か?(2016年9月の新聞コラム編)

毎日楽しみなのが「47コラム」を読むこと。 全国の新聞コラムが無料で読めるというのは、申し訳ないというか、いや本当にありがたい。 さすがに全部に目を通すわけにもいかないので、冒頭のツカミをパッと見て、その先を読むか読まないか決めている...
タイトルとURLをコピーしました