2016-02

no_category

「逆転のメソッド」原晋・著|高まる東京五輪マラソン日本代表への期待。

箱根駅伝2連覇という偉業を達成した原晋監督(青山学院大学陸上競技部)が、先頃NHKラジオ「明日への言葉」に出演されていた。(2016.2.21) 番組タイトルは「めざせ!大学駅伝3冠」となっており、インタビュアーが3冠について水を向けると...
no_category

面白すぎる講談師「神田松之丞」大ブレイクの予感。

この人の講談を初めて聴いたのは、TBSらんまんラジオ寄席だった(2016.2.7)。 面白い… 講談なのに! この人凄いなあと思って「YouTube 神田松之丞」でググってみる。 いくつか動画が上がっていたので見てみる。 ますます面白い...
男はつらいよ

『男はつらいよ 柴又より愛をこめて』36作目(1985・日本)二十三半の瞳に乾杯。

マドンナ = 栗原小巻 ゲスト = 川谷拓三 これは入魂の一作。 冒頭の夢シーンから気合い入りまくり。 日本人初の宇宙飛行士に大抜擢された寅さん。 宇宙服なのに雪駄を履いているという(笑)。 オシッコをちびったところで現実に引き戻され...
男はつらいよ

『男はつらいよ 寅次郎恋愛塾』35作目(1985・日本)樋口可南子がやって来る、ほぼ!にち!わぁ!

マドンナ = 樋口可南子 ゲスト = 平田満、初井言榮 寅さん関連本をざっと見てみたが、本作について言及しているものは見つけられなかった。 それはそうかも知れない。 どうも脚本がうまくないようだ。 そんな中で、平田満の熱演が光っている...
no_category

「エンターテインメントの創り方」ドラマ2016年1月号別冊|才能より努力、素直さ、協調性が大事。

no_category

「俺とピンク・レディー」土居甫・著|プロフェッショナル集団が投じた渾身の魔球。

「スター誕生!」というオーディション番組が、何としてもスターを生み出す必要があった経緯については、 「夢を食った男たち」阿久悠・著|伝説の番組『スター誕生!』の軌跡|23notebook にチラッと書いた。 かくして生まれた最初の人気歌手...
no_category

「マンガ原作の書き方 入門からプロまで77の法則」大石賢一・著| 幼児性をバカにしてはいけない。

大石賢一氏は今までに数多くのヒット作を産み出してきた。 「HOTEL」全321話 画・石森章太郎プロ 「STATION」全6巻 画・はしもとみつお 「朝倉くんちょっと!」全22巻 画・石塚夢見 「ラッキーレディ」全5巻 画・綾部瑞穂 な...
男はつらいよ

『男はつらいよ 寅次郎真実一路』34作目(1984・日本)寅さんは今日も鞄一つで廃線跡を往く。

マドンナ = 大原麗子 ゲスト = 米倉斉加年 風見章子 津島恵子 辰巳柳太郎 OPは怪獣映画のパロディ。 「ゴジラが現われました!」などと、ライバル映画会社のドル箱スターの名を臆面もなく口にするところに、山田洋次の卓抜したギャグセンスを...
no_category

「ぼくらの仮説が世界をつくる」佐渡島庸平・著|次世代リーダー候補No.1はこの人。

今、最も注目すべき人、佐渡島庸平氏が本を出した。 氏は起業する以前は、マンガ「ドラゴン桜」や「宇宙兄弟」などのヒット作を産み出す編集者だった。 とくに「ドラゴン桜」が社会現象とも言える受験対策ブームを引き起こしたのは記憶に新しい。 第1...
no_category

「夢を食った男たち」阿久悠・著|伝説の番組『スター誕生!』の軌跡

かつて『スター誕生!』というオーディション番組があったのをご存じだろうか。 次々に生まれ出る新星たち。その華やかな舞台の裏には、日本テレビと渡辺プロダクションの熾烈な闘いがあった。 事の起こりは1970年代、“我が世の春"を謳歌していたナ...
no_category

『ビッグバン★セオリー』抱腹絶倒!英語の学習・習得にもオススメ。

天才でオタクでちょっと変な二人が主人公のシットコム・ドラマ。 NETFLIXの1カ月無料体験中に見つけ、嵌まってしまった。 Netflix (ネットフリックス) - 大好きな映画やドラマを楽しもう! 二人合わせてIQ300という若い物理...
no_category

「ラプラスの魔女」東野圭吾・著|スタートダッシュでつまずいて。

全体の10分の9まで読み進んでもテンションが上がらず、という東野作品は初めてかも知れない。 どうも出だしでつまずいたようだ。 ※ 11ページ目までのネタバレあります! ↓ ↓ ↓ 物語は、母娘が実家へ帰るところから幕を開ける。 そ...
no_category

映画『日本のいちばん長い日』(1967・日本)|名優・志村喬を偲ぶ。

本日、2月11日は名優・志村喬の命日。 出演した映画の本数が何と433本!(ウィキペディアより) 本当は『七人の侍』あたりを観賞したかったのだが、手元に『日本のいちばん長い日』しか見当たらなかったので、これにした。 内容は、1945年8月...
no_category

「人魚の眠る家」東野圭吾・著|極上の読後感。

抜群の読みやすさ。 興味を惹く出だしは健在。 今回も一気読みさせられた。 東野圭吾氏が長年、第一線で活躍し続けている理由のひとつに、常に時代の最前線の情報を収集、咀嚼し、それを上質のエンタメにまとめ上げているというのがあると思う。 今回...
no_category

西ゆうじ×ひきの真二「華中華」。チャーハン漫画の決定版。

今日は、59歳という若さで惜しまれつつ世を去った西ゆうじ氏の命日である。 鈴木清順監督に師事し、タモリのオールナイトニッポンなどの放送作家を経て、マンガ原作者として多くのヒット作を世に残した。 代表作は「あんどーなつ」「蔵の宿」「華中華」な...
タイトルとURLをコピーしました