2011-07

no_category

『こんにちは アン ~Before Green Gables』 第25話 「雪よりも冷たく」 感想

(あらすじ) バート、死す。 突然の知らせに、妻のジョアンナは茫然自失。 アンは、ひとり悲しみをこらえ、葬儀の準備に奔走します。 アンの以前のクラスメイトであるランドルフと、 彼の父マクギャバンが、悲報を聞いて駆けつけてくれました。 ...
no_category

映画『ローラーガールズ・ダイアリー』(2009・アメリカ) |今、この瞬間に輝きたい。

ロードショーを逃してしまい、CS、BSで 放送される日がくるのを首を長くして待ってました。 (WOWOWにて鑑賞) 結論から言うと「最高!」です。 決して年間ベスト10に入ったり、 何回も観たりはしない映画だと思うんですけれど、 それでも...
no_category

『少女たちの羅針盤』|青春を演劇に賭けた四人の女子高生たち。

首都圏から、約二ヶ月遅れのロードショー。 しかも期間は一週間ほどで、終了日がすでに決まっています。 こんな場合は、得てして映画の出来が良くない場合がほとんど。 (構想十年の大作(?)『スプライス』がそうでした) ところが百聞は一見にしかず...
no_category

『こんにちは アン ~Before Green Gables』 第24話 「クリスマスの魔法」 感想

no_category

『エイリアン』|重層的に読み解く愉しみ。

ストーリーもさることながら、宇宙船の造形や コクピットのデザインセンスの良さなど 映像的にも充分堪能させていただきました。 1979年作なので、古さは否めませんが、 それでも当時の最高技術を集めて 制作されたであろうことが伝わってきました...
no_category

2011年6月の鑑賞メーター|『奇跡』『冷たい熱帯魚』

2011年6月の鑑賞メーター ベスト3は、すんなりと決まりました。 1位『奇跡』 2位『夜の大捜査線』 3位『冷たい熱帯魚』 (以下、アイウエオ順です) 『奇跡』 今年いち押し。笑えて、泣ける。最高! ところで鹿児島の小学校って教室に ...
no_category

『SUPER8/スーパーエイト』|1979年のボーイ・ミーツ・ガール。

男の子だけの映画『スタンド・バイ・ミー』に、 女の子が一人加わったら、こんな感じになるのでは。 実際には、決していい思い出などなかった少年時代も、 時間という脳内補正により、本作のような出来事が 「あったらいいな」から「あったような気がす...
no_category

『マイティ・ソー』|宇宙と地球を駆けめぐる神話的エンタメ。

とても楽しめました。 ナタリー・ポートマンが良かったです! それではさっそく2分で分かるあらすじ紹介いきます。 (以下、完全ネタバレです) とても元気で好戦的なソーは、悪く言えばちょいと思慮が足りません。 そんな息子を心配しながらも、王...
no_category

『それいけ!アンパンマン すくえ! ココリンと奇跡の星』|高品質!

「アンパンマン」を観るのはテレビも含めて初めてです。 昭和テイストのアニメかと思っていたら、 パソコンが出てきたり、宇宙船を所有していたり、 かなり進んだ時代のお話だったのにビックリしました。 (え? 舞台は地球じゃなくてアンパンマンワー...
no_category

『奇跡』|2011年の最高傑作になるかもです。

『奇跡』というタイトルから、なにやら重そうな映画を想像していました。 ところが全然そんなことはなく、めちゃめちゃ笑えます。 先生役の阿部寛が最高なんです。チョイ役ですけど。 「なりたい職業」というお題の作文を書いてこい、という宿題に、 小...
no_category

シネマ歌舞伎『女殺油地獄』|油まみれ、狂気の殺人劇。

映画・テレビも含め、歌舞伎を観るのは初体験です。 この機を逃したら、一生歌舞伎を観ずに終わるのではないかと思い (大げさ)特別料金2000円を払い、鑑賞することに。 セリフの9/10は意味が分かりませんでしたが、 まあ何となく、極道息子が...
タイトルとURLをコピーしました