2010-06

no_category

映画『寝ずの番』|ありがとう、パラグアイのネルソン・バルデス選手

昨日の夜は、みなさんワールドカップ 日本vsパラグアイ戦の死闘を観て 「寝ずの番」だったのではないだろうか? 今日はそれにちなんでこの映画を。 (選手の皆さん、感動をありがとう!) 落語に関係する映画はなるべく 観るよう心がけている。 この...
no_category

『眺めのいい部屋』|A Room with a View

午前十時の映画祭「何度見てもすごい50本」 の中でも比較的知名度の低い作品だと思う。 少なくともワタシは知らなかった。 逆に言えば、それでも50本の中に選ばれた ということは、かなり期待してよい? 予想は当たった。すごいな、イギリス。 これ...
no_category

『レッドベルト 傷だらけのファイター』& ワールドカップ決勝T前夜の雑感

これは珍品を発見してしまった。 ティム・アレンのファンなので、彼が出演する映画は、機会があれば 片っ端から観るようにしている。 ここでは珍しくシリアスな役。 しかも、あのスティーブン・キングのお薦めの 1本らしいということで期待は高まるばか...
no_category

映画『アクロス・ザ・ユニバース』| Across The Universe ジョー・コッカー出演。

ビートルズの音楽をベースにしたラブストーリー と聞いていたので「アイ・アム・サム」のような 映画をイメージしていたらかなり違った。 ミュージカル映画のノリ。 「アイ・アム・サム」は素晴らしいカバーが多く サントラを購入した。なにしろメンツが...
no_category

『ムーンウォーカー』マイケル・ジャクソン|Moonwalker – Michael Jackson

2009年6月25日に他界したマイケルジャクソン。 一周忌ということでNHK-BS2 衛星映画劇場で放映された。 映画というよりはビデオ・クリップ集に近い。 というか、映画だと思って 観ないほうがよいと思う。 MJファンのワタシもちと辛かっ...
no_category

ワールドカップサッカー日本vs.デンマーク

何も手に付かない(笑) 日本、おめでとう! 「0勝3敗」と予想した人たちが吊し上げられて いるっぽいけれど、それは結果論。 専門家の人たちの予想は間違っちゃいない。 1,2,3点目に、すべて本田が絡んでいる。 世界的なストライカーの誕生だ。...
外国映画

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』| Michael Jackson's This Is It

普通、ポップ・スターというのは、2~30代にピークを迎え、40をすぎてからは過去の遺産で食っていくというのが、まあ、お決まりのパターンではないだろうか。 言っちゃあ悪いが、ローリング・ストーンズも、ポール・マッカートニーも、50歳を過...
no_category

『メラニーは行く!』(2002・アメリカ)|言うほど行っていない。(良い意味で)

ファッション界の新進気鋭のデザイナー、メラニー(リース・ウィザースプーン)は、ニューヨーク市長の息子との婚約も決まり、仕事に恋に順風満帆のようにみえた。 ところが彼女は実は既婚で、夫婦仲はずっと前から冷え切って 別居状態が続いているものの、...
no_category

『アラビアのロレンス』LAWRENCE OF ARABIA ぜひスクリーンで。

客が多くてビックリした。 「大脱走」に次ぐ人気ではなかろうか。 曜日によって、○○デイというのがあるから 一概には言えないが。 上映時間が3時間47分。 ここまでくると拷問っす。 先週の「ベン・ハー」(3時間32分)といい、昔は「長い=名作...
no_category

映画『しゃべれども しゃべれども』|平山秀幸監督の奇をてらわない演出に好印象

小説がとてもよかったので、映画版を観てみた。 「しゃべれども しゃべれども」 佐藤多佳子・著 21世紀の東京にこんなところが残っていたのかと いうような情景がたくさん収められていた。 二つ目の落語家役の国分太一が上手い。 師匠役の伊東四朗の...
no_category

『エイリアンVS.プレデター』| 夜中にキッチンで彼らの子供を見かける。

南極の地中深くで熱源が感知された。 各分野のエキスパートを集め、探検に乗り出す。 そこには驚くべき事実が…。 「エイリアン」という映画は観たことがある。 「プレデター」はまだない。 この映画の印象でいうと、なまはげの 鉄仮面バージョンという...
no_category

『幕末太陽傳』|したたかに生き抜けば、それで良し

映画が始まってまもなく、どこかで聞いたことの あるストーリーだなと思ったら「居残り佐平次」 の映画版だったのか…。 いや待てよ、「品川心中」「三枚起請」… いろいろな古典落語を詰め込んだわけか。 立川談志の「落語チャンチャカチャン」 みたい...
no_category

『パリ警視J』(1983仏)|LE MARGINAL

「ダーティハリー」(1971米)や 「フレンチ・コネクション」(1971米) の系列に属すると思う。 何が一番違うって「TOO MUCH」じゃないこと。 正義漢でもなければ、悪漢でもない。 主人公のジョルダン警視、一見非常に 暴力的なんだけ...
no_category

『アイアンマン2』|クルマと美女と絶倫パワー

悪と戦う正義のヒーローかと思ったら、武器商人同士の企業戦争だった。M・ロークが全身にタトゥーを入れたり、歯を銀歯にしたり、ロン毛にしたりとワルぶっているが、やっていることは主人公と変わりないように見えた。F1マシン壊しがあるくらいで。
no_category

『ベン・ハー』

昨日「丹下左膳餘話 百萬両の壺」を観たせいも あるのだろうが、実に長く感じられた。 3時間32分? さすがに勘弁してほしい。 山中貞雄なら90分以内で収めただろう。 原作に「A Tale of the Christ」という サブタイトルがつ...
タイトルとURLをコピーしました