2010-04

外国映画

『第三の男』|彼は悪に墜ち、女は彼に墜ちる…。

まさか、ラストで涙するとは思わなかった。 この気分、前に味わったことがあると思ったら、レイモンド・チャンドラー作品の読後感に似ているのだった。 狂言回し役のホリー・マーチン(字幕表記)はあまり売れていない大衆小説家。 友人...
no_category

「節約の王道」林望・著|我が道を行く、気品にあふれた節約本。

節約本にありがちな、ある種のみすぼらしさが感じられない、上品なというか、気品にあふれた本。 筆者のものの考え方が独特なので、同意できない方も多数いらっしゃると思われる。 例えば、ゴルフ好き、煙草好き、鉄道模型好き、お洒落な家好き、六本木ヒル...
no_category

『シャッターアイランド』|2回観て、初めて分かるセリフの意味

鑑賞1回目(字幕版) 「人間の脳はだまされやすいです」 「表情に気をつけて観てください」 「結末の驚きは、未見の方に話さないでください」 という注意が冒頭で出る。 物語の中盤から「あれ?」というセリフが 現れ始め、その回数がだんだん多くなっ...

一括りにされた東北六県。「あ~ぁ、楽天イーグルス」野村克也・著

野村克也氏が監督を回顧された理由が、未だに分からない。 一説には氏の年棒が高すぎるからと言われているが、球団側では 「野村氏が楽天の監督である事による経済効果は300億以上」 と言っていたので、それを鑑みると、いくら払っても安いくらい...
no_category

2010年3月の読書メーター

4月も半ばを過ぎましたが、今頃、3月の読書のまとめです。相変わらず落語関係が多いですね。バンクーバー五輪の影響でこのへんからフィギュアスケートの本が登場しています。読んだ本の数:10冊■バンクーバー五輪フィギュアスケート /永久保存版 オリンピック大特集著者:ワールド・フィギュアスケート編日本には、今まで気づかなかったけれどずっといてくれたんだった。浅田真央という菩薩の化身が。
no_category

柳家喬太郎を三日連続で聴いてきました。

友人たちと3人で上野鈴本演芸場に行ってきました。 (2010年4月14~16日 昼の部) 下記の出演者は、三日間あわせてのものです。 柳亭市江 柳亭市楽 金原亭馬の助 柳家喜多八 林屋正蔵 林家しん平 桃月庵白酒 入船亭扇游 柳家喬太郎 ...
no_category

映画『ゴッドファーザー』血縁よりも濃い"ファミリー"の絆

“午前十時の映画祭"に、足繁く通っている 管理人でございます。(いい企画ですな!) 今回取り上げるのは「THE GODFATHER」。 中学生の頃、テレビで観て以来。 さすがに「ゴッドファーザー2,3」と 記憶がごっちゃになっていた。 ドン...
no_category

『誰かが私にキスをした』|堀北真希が本当の自分と恋を探して彷徨うキュートな映画です

バカ映画に目がないワタシです。こちらの方のブログを読んで「ついに突然変異種誕生!?」「25年間待っていた甲斐があったか!」と、思わず全力疾走で映画館に駆けつけました。"堀北真希の美少女力炸裂!異次元の映画『誰かが私にキスをした』-俺の邪悪なメモ"(勝手リンクご容赦ください)本編を観ての感想。。。松山ケンイチが、イッちゃってる目つきで終始暴走気味なセリフを口走っているのと、主人公が通っているアメスクの女生徒が「お前はバーニングいち押しタレントか!」ってくらい、根拠不明な自信過剰っぷりだったことをのぞいて、あとは逸脱度低し。
no_category

『ハート・ロッカー』|イラク人の煮えたぎるような憎悪の中、ひたすら爆弾を処理し続ける米軍兵士

冒頭からいきなり爆弾処理シーン。 これが凄まじい緊張感。 爆発物処理班の米軍兵士たちは 笑顔でジョークを言い合いながら 作業を進めているというのに ピーンと張り詰めた空気感が あたりを支配している。 この、いつどこで何が爆発するかわからない...
タイトルとURLをコピーしました