2008-11

no_category

「白夜行」 東野圭吾・著

面白すぎる! あまりの面白さに2段組、506ページ一気に読み倒した。 東野圭吾氏の小説は「放課後」「容疑者Xの献身」に続き3冊目。 これからどっぷりハマりそう。 章ごとにちょっとした謎が提示されて、 どんどん引き込まれてやめられなくなるんだ...
タイトルとURLをコピーしました